クレンジングのおすすめランキング

クレンジングシートランキング【ビフェスタ・ソフティモ】肌に悪いは嘘?

投稿日:

クレンジングシートランキングのTOP画像
クレンジングシートランキングを発表します!

ビフェスタ・ソフティモなど、おすすめのクレンジングシートをランキングで紹介。クレンジングシートは肌に悪いは嘘?おすすめの使い方も詳しく解説します。

クレンジングシートランキング【おすすめTOP3】

クレンジングシートのおすすめTOP3のランキングを発表します。コンビニやドラッグストアで手軽に買える商品もありますよ。

1位【ビフェスタクレンジングシート】

ビフェスタのクレンジングシートの画像
化粧水生まれの100%オイルフリー!

値段おすすめ度
550円/46枚入り★★★★★

ビフェスタクレンジングシートは化粧水生まれの100%オイルフリー。化粧水由来の保湿性洗浄成分をたっぷり含んだひたひたのシートが、うるおいを守りながらメイク汚れも古い角質もすっきり落とします。

肌あたりのやわらかい、やわらかシートを採用し、摩擦低減処方使い心地も気持ちいい。ブライトアップ、モイスト、エンリッチの3タイプがあります。

ブライトアップくすみもすっきり明るい肌へ
モイストみずみずしくうるおいのある肌へ
エンリッチツヤ・ハリ・弾力のある肌へ

2位【ソフティモクレンジングシート】

ソフティモのクレンジングシートの画像

値段おすすめ度
462円/50枚入り★★★★☆

3層のクッション構造で液をたっぷり閉じ込め、じゅわっとあふれるシートを実現。3種の極細繊維が肌に吸い付くように密着し、やさしくふき取るだけでしっかりメイクや毛穴の汚れもするっと落とします。

保湿効果が期待できるアーティチョークやペパーミントのエキス、角質を柔らかくするといわれるリンゴ酸、クエン酸(クリア、モイストのみ)、ホホバオイル(オイルインのみ)を配合。

クリアタイプ、モイストタイプ、オイルインタイプの3種類あります。

3位は無印の商品

無印良品のクレンジングシートの画像

値段おすすめ度
450円/30枚入り★☆☆☆☆

メイクをさっぱり落とすシートタイプのクレンジングです。他のクレンジングシートに比べると水分が少なく、シートも薄めです。

無印良品のクレンジングシートを実際使ってみた人の口コミは、厳しいものも多いです。ウォータープルーフやしっかりメイクを落とすのは難しいですが、薄めのナチュラルメイクの人であれば問題なく使えると思います。

クレンジングシートは肌に悪い!

クレンジングシートが肌に悪い理由を説明する女子のイラスト
結論から言うと、やはりクレンジングシートは肌のことを考えると良くないです。手軽で便利なのは良いのですが、肌への負担は大きいです。

クレンジングが肌に悪い理由には以下のものがあります。

  • 摩擦による色素沈着の恐れ
  • 落としきれていないメイクが肌荒れやニキビの原因に
  • 強い洗浄力が肌のバリア機能も壊す
  • 刺激が強いので肌に赤みやかぶれが出やすい
  • 肌が乾燥しやすい

クレンジングシートが肌に悪い1番の原因は、肌を擦ること。摩擦による肌への刺激は、色素沈着や肌のくすみにつながります。

特に皮膚の薄い目の周りは、少しの刺激でも色素沈着を起こしてしまいます。目の周りがくすんでいる人は多いんじゃないでしょうか。

肌にはキメや毛穴といった細かい凸凹があります。クレンジングシートだけではどうしても落としきれず、メイクが残ってしまいます。残ったメイクが毛穴に詰まったり、酸化したりして、肌荒れやニキビの原因になります。

また、クレンジングシートは強い洗浄成分を使用しているものが多いので、肌のバリア機能まで壊してしまったり、肌に必要な皮脂まで取ってしまい乾燥を引き起こしたりします。

摩擦による刺激に加え、強い洗浄成分によって肌に赤みが出たり、かぶれやすかったりもします。なので、毎日クレンジングシートでメイクを落とすのはやめてください。忙しい時や調子が悪い時など、スポット的に使うのがいいですよ。

マツエクはクレンジングシートにひっかかる

付けまつげの画像
マツエクをしている人のクレンジングはオイルフリーが基本です。そして1番重要なのは、絶対にこすらないこと。

マツエクをしている人がクレンジングシートを使用する際は、目元以外で、オイルが入っていなければ使用可能です。目元にクレンジングシートを使用すると、シートの繊維がエクステに引っかかり、ごっそり抜けてしまう可能性も。

マツエクをシートの引っかかりを避けるには、シートに液がひたひたのものを選ぶのがポイントです。シートで落とす際にも絶対にゴシゴシ擦らず、少し押さえるようにして、優しく落としてください。

マツエクのクレンジングシートならビフェスタがおすすめ

マツエクのクレンジングシートならビフェスタがおすすめです。ビフェスタクレンジングシートは化粧水生まれの100%オイルフリーなので、マツエクOK。無香料・無着色と肌への刺激も抑えられています。

液がひたひたのシートで、肌へのやさしさを考えた摩擦低減処方を採用しているので、マツエクへの負担も少ないです。

化粧水由来の保湿性洗浄成分がうるおいを守りながら、メイク油を素早く浮かして包み込み、メイク汚れだけでなくくすみの原因となる肌の古い角質もするっと落とします。

1枚で顔全体を拭き取れる大判シート(150㎜×200㎜)なので、使いやすいです。

クレンジングシートは旅行におすすめ

おすすめの人を紹介する女性のイラスト

おすすめ!

  • 荷物を少なくできる
  • 水が使えない場所でも落とせる
  • 疲れていてもサッと落とせる

クレンジングシートはかさばらないので、荷物を少なく抑えられます。普段使っているクレンジングを、旅行用にミニボトルに詰め替えたりするのって結構面倒ですよね。

また、洗い流さなくても大丈夫なクレンジングシートもあるので、水が使えない場所で便利です。長時間のフライトや、夜行バスなどを利用する時にいいいですよ。海外旅行などで、水が貴重な場所に旅行する際も役立ちます。

旅行に行くと普段より活動も増えるので、夜になるとクタクタ...なんてことも多いですよね。そんな時にもクレンジングシートがあれば、サッと落とせて便利です。

ただ、長期の旅行の場合は、毎日クレンジングシートを使うのは肌に良くないです。3泊以上なら、いつも使っているクレンジングを持っていく方が肌には良いですよ。

クレンジングシートおすすめランキング【まとめ】

クレンジングシートは、ビフェスタ・ソフティモが人気でした。手軽で便利なクレンジングシートですが、やはり毎日使うのは肌に悪いです。

旅行や忙しくて帰りが遅くなった時など、スポット的な使用がおすすめです。マツエクをしている人は、シートでこすると取れる可能性があるので、使用する際には気をつけて使ってくださいね。

普段メイクを落とす際は、洗い流すタイプのクレンジングを使うのがおすすめです。肌への刺激も少ないですし、肌トラブルも防げますよ(*^^*)

-クレンジングのおすすめランキング
-, , ,

Copyright© クレンジングで毛穴を消すよ【クレンジングの魔女】 , 2019 All Rights Reserved.